スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOOK クォーツ

久しぶりにSPDタイプのビンディングペダルを使いたくなって、しまっていたクォーツを掘り出してみた。
これはLOOKが出したMTB用のビンディングペダル。MTBで何度か使ったのだけどMTBはフラットペダルの方が
乗り易かったので長い事お蔵入りしていた。
20170122-001.jpg

SPD対応のMTB用シューズ。手前が爪先。中央の金具をペダルに押し付け嵌めて固定する。
踵を横方向に捻ると外れる仕組み。
20170122-002.jpg

普段はフラットペダルかLOOKのSPD-SLタイプ(所謂ロード用)を使っているのですが
今回、久しぶりに取り付けて近所を軽く走ってみた感想としては 超イイ!w 
SLタイプと比べて着け外しがスゲー楽!そして歩き易い。軽く走る事も可ですw
フラットペダル比としては足がペダルからズレないので安心してもがける。後、脚を引き上げる動作の時に
前脛骨筋?ふくらはぎの前側の筋肉(爪先を上に持ち上げる筋肉とゆうと伝わるでしょうか?)
がよりリラックス状態で動作するので楽。
フラペからだと停車時に外す手間が追加されるけど、漕いでいる時は余計な筋力を使わないで済むので
長距離の時なんかはフラペよりSPDのビンディングペダルの方が楽と思われます。

また、最近はクリッカーとゆう着け外しが更に簡単に出来るシューズ&ペダルも発売されたようなので
初めてビンディング導入する方はクリッカーの方が良いかもですね。

後、冬場は通気性の良い自転車シューズだと凍えてしまうのでシューズカバーも必要。
ただウチには真冬のSPD用シューズカバーが無かったので前面のみタイプで走ったのですが
10℃を下回る日はちょっとキビシイかもでした。
クリッカーのシューズは普通の靴の様な外装なので大丈夫かもですが
スポンサーサイト

多摩湖 自転車道

今日は久しぶりに多摩湖まで、実は多摩湖畔の自転車道を走った事が無かったので
どんなものかを確認してみたいと思っていたのです。
普段は小金井から始まるサイクリングロードを通って向かうのですが、今日は別ルートで
信号を渡った先がサイクリングロードの入り口です。


玉川上水を百石橋まで遡ってそこから北上しました。
ここは百石橋近くの公園。トイレあり。
20170121-002.jpg

今日のルートだと北上する道の車道に自転車通行帯?の表示があり割合走り易い道でした。
サイクリングロード入り口から凡そ一時間程で多摩湖入り口に到着。
20170121-003.jpg

堤体の上は風が強く真冬用のジャケットを着ていても寒さが染みてきます。
20170121-004.jpg

堤体を渡った先の地面に湖周回コースの標識あり。
20170121-005.jpg

堤体を渡って左折し暫く進むと自転車道が始まりました。
適度なアップダウンのあるなかなかの良コースです。
多摩湖の真ん中にある堤体の所で全周コースと半周コースに分かれます。
右へ行くと堤体の上を通って半周コースに、今回は全周へ。
20170121-006.jpg

多摩湖橋から半周コースの堤体を望む。
20170121-007.jpg

お世辞にも綺麗とは言い難い路面。
こんなおろし金の様な路面が半分くらいを占めています。
半分穴の空いた様なタイヤで突撃するのはお薦めできませんw
20170121-008.jpg

半周コースの反対側。
反時計回りコースだと前半はやや登り基調が多いのですが、折り返してからは
下り基調となっており道幅も狭いのでスピードの出し過ぎには注意が必要です。
20170121-009.jpg

一周終えて、約10km程を30分くらいで周りましたが、軽めのサイクリングには丁度良いコースでした。
普通に走ると一寸歯応えが無いかも知れませんが、重めのギアで走れば十分な運動が出来きそうです。
ちょっとした隙間時間に走るには持ってい来いの場所ではないでしょうか。
また、木に囲まれているので風をある程度遮ってくれる為、こんな時期でも走り易かったです。
20170121-010.jpg

オマケ
周回コースでは登りが少ないので、もし登りのトレーニングがしたい場合は
サイクリングロードに入ってすぐの信号(この画像の左側)を渡ってファミリーマートの前を
横切って画像右側へ進むと割と長めの坂があります(一旦下りますが)。
20170121-011.jpg

坂下です。長さは2~300mくらいあるでしょうか、時間があれば数回登ると、登りに慣れるのに良いかも知れません。
20170121-012.jpg

帰りはサイクリングロードを使ってみました、所要40分程でした。やっぱりこちらの方が速いか・・・
20170121-013.jpg

冬場は強風で体温が下がるのが嫌いなのですが、周回コースはその風の影響があまり無かったので
この時期にしては気持ち良く走る事が出来ました。夏場は木陰が出来て涼しいとゆう記事もあったので
お薦めのサイクリングコースだと思います。

タイヤ交換 シュワルベ・アルトレモ ⇒ ミシュラン・Pro4

近所のサイクリングロードを走った時の休憩中にたまたま後輪のタイヤを見てみると・・・
半分穴空いとるがな・・・(||゚Д゚)
20170107-001.jpg

帰宅して早速アルトレモからPro4へ交換。両方23c。
シュワルベのアルトレモは2014年1月からシロッコと一緒に使い始めて約3年。
ミシュランのPro3だと2年でダメになるのになかなか長寿なタイヤだった。
パンクはグレーチングの溝に落ちて1回。スーパーパッチで補修したチューブでは一か月位しかもたず
フロント側だけチューブ交換。今回はチューブとリムテープは交換なし。
Pro4はニュートロンから外したヤツ。ニュートロンは保管している間にリムがポテチになって
お亡くなりになりました(今思っても謎だ・・・なんで曲がったんだろ?)。
Pro4に履き替えての感想としてはアルトレモ比較で柔らかい感じ。
荒れた路面で若干ながら乗り心地が良くなった気がする。アルトレモ、硬目のタイヤでしたね。
硬目のタイヤは乗り心地が若干犠牲になるけど耐久性が高いのでしょう。

Pro4が2年でダメになるかは判らないけど、もしそうなら4千円弱のアルトレモと3千円弱のPro4を比較すると
コスパではアルトレモ、でも乗り心地からいったらコスパが悪くてもPro4が・・・
!だとすると、硬目で25cにすれば耐久性と乗り心地(エアボリュームで)を両立できるのでわ・・・?
(重くなるけど、あとタイヤの値段は乱高下?が激しいからこの先どうなるかワカランけど)
次回は硬めの25cタイヤ買ってみましょう。
20170107-002.jpg

ホワイトライトニングの中間報告??
約3ケ月間、掃除はしないで継ぎ足し塗りだけ。
謳い文句通り黒い汚れはあまり付かない。けどワックスのカスがポロポロ出る。
チャリチャリいう音は慣れれば何てこと無い。変速性能もまぁ悪くは無い。
量は結構使うかも、サンデーライダーの自分でも半年で240ml使い切ってしまうかも!?
ってゆう位に大食い?
20170107-003.jpg

2017年初詣

明けましておめでとうございます!
何とか年を越す事ができました。良かった。

神田明神は物凄い人出で、鳥居の前の坂下まで何列も行列が出来ていました。
少し寄って行こうかと思っていましたが諦めました。
20170101-001.jpg

今年は新宿の成子天神社に初詣です。
20170101-002.jpg

今年も元旦から富士山登頂を目指します。
20170101-003.jpg

登山者が何かを発見した模様。
20170101-005.jpg

無事、下山しました。
今年も良い年でありますように。

ホワイトライトニング クリーンライド

タイトルと関係ないのだけれど、先日、駐輪場に停めておいた所、隣に停めていた人が
強引に引き出した時に何かが引っ掛かったらしくこんな有様に・・・
まぁそろそろ交換しても良いかな?と思っていたのでよいのですが、やはり駐輪場は微妙かも・・・
20161105-001.jpg

古いバーテープを外した所、アウターワイヤーを留めて置くテープが何やら変わった材質。
ビニールテープの上に更に薄手の布テープで固定されていました。
このバイクはネット通販の81496.comさんで買ったのですが、見えない所まで手が入っていて
今更ながらに感心しました。
20161105-002.jpg

巻き終わり。今回は千切らずに済みましたwでも飾りテープが上手く付かない(´・ω・`)
軟質素材の飾りテープだけロールで別売してくれんかの・・・
20161105-003.jpg

さて本題。暫く前から寒くなる前に清掃をしておこうと思っていたのですが
なかなか良い天気に巡り合わず。やっとで休日と好天が一致したので春までの最後の清掃です。
秋~冬は天気が良くても風が強い日は結局、外の作業は出来ない(苦しい)ので
良い日を逃さないように気を付けているのです。

今回は春までの凡そ半年間、チェーン清掃をしない。とゆう実験?のため
このホワイトライトニングクリーンライドを使ってみます。
20161105-004.jpg
こちらのチェーンルブはドライWAXタイプでメーカーの謳い文句では重ね塗りで清掃不要。
(汚れはカスとなって落ちていく、セルフクリーニングと云うらしい)

チェーン、スプロケ、チェーンリングを完全脱脂しチェーンをビニール袋に入れて
クリーンライドを回しかけ、袋を閉じてシェイクしました。
薄っすら白い膜が出来るので見た目も綺麗に見えます。
継ぎ足し無しで数日に分けて30km程乗ってみた感想では、初日から変速が少しもっさりする。
チェーンがチャラチャラ云う。30km終わった頃にはもっとチャラチャラ云う。
けど、確かにチェーンは綺麗。とゆう感じでしょうか。
たぶん20km位までがベストな距離で通勤、通学なんかに良いかもですね。
毎日継ぎ足しすれば綺麗で手間いらず潤滑もソコソコなのではないかと
ただ、一回に30kmを越えて走るような場合は色々と不満も出てくるでしょう。
でも今季は手間が省けるならそちらを優先します。
20161105-005.jpg
チェーンに乗っかっているのはチェーンチェッカー。この器具がスッポリとチェーンに嵌るようだと
交換時期なのだそうです。4年?5年?使用してまだ大丈夫なので、自分の使い方だと
5、6年に一度チェーン交換するだけで済みそうです。

クリーンライドのボトルは結構ドバドバと液が出るので、オイラーに移して使います。
この時期の気温(10~15℃)でも中身が凝固するので使用前には湯煎が必要です。
気温にもよりますがこの時期で塗布後5~10分程度は乾燥に時間が必要と思われます。
乾燥させずに使用を始めると被膜が形成されておらず効果が出ないらしい。
夏場はもっと時間がかかるらしい。
水(雨)に弱いらしく雨天走行ではすぐに潤滑効果が切れるらしい。
その場合はエピックライドとやらを上塗りすれば良いそうです。
自分は冬季限定、雨天走行(基本的には)無し。な人なのでエピックライドは不要かな?
20161105-007.jpg

オマケ。今までサドルを前下がりにセッティングしていたのですが、手放し走行が
えらい不安定になる事に気が付き、平行に戻す事に
で、平行にしたら今までお尻を支えていた傾斜が無くなったせいか、漕いでいるとお尻が
後ろに下がってしまう感覚があるので5mm程シートポストを上げて様子をみてみました。
20161105-006.jpg
10km程度だとイマイチ良くわかりませんが、ある程度、解消されたっぽい
でも少し長いような?もう少し様子をみます。
プロフィール

chabozzz

Author:chabozzz
FC2ブログへようこそ!

UNIQLO CALENDER
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。