スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カヌー売却

金策?の為に物置で眠らせていたカヌーを売る事に。

20170717-001.jpg

もう10年以上前にリバーツーリングで使っていたインフレータブルカヌーをアウトドア用品の買い取りをしている
マウンテンシティさん(http://mountain-c.com/buy/)に引き取って頂きました。
空気を抜いて折りたたんでも小さい洗濯機位の大きさと、約15kgとゆう重さからどうしたものかと思っていましたが
マウンテンシティさんに梱包材を送ってもらい佐川急便さんに引き取りに来てもらうとゆう
宅配買い取りシステムのお陰で簡単に送る事が出来ました。

このカヌーにはキャンプ道具を積んで関東を中心に幾つかの川を下って途中でキャンプして…と
アウトドアライフ?を満喫させてもらった・・・のですが

川下りが想像以上に危険で(笑)
毎回ちょっと死にそうになったり、一緒に行った人が溺れて救急車で運ばれたり(生きてて良かったイヤマジデ)と
まぁなんてゆうか自然の素晴らしさ(恐ろしさ)を十二分に教えて頂き良い経験になりましたが(笑)
私にはハード過ぎだった為、いつしか止めてしまいました。
 (経験にもよると思いますが、ガイド付きのある程度リスクコントロールされたツーリングをすれば
  良かったのだと思いますが当時はそうした考えに至らなかったのが今思えば残念)

死にそうになった事も今では良い思い出?ですが、その後は全くキャンプをする事も無くなってしまい
今回、コイツを引っ張り出して来て、久しぶりに当時の事を思い出しました。
リバーツーリングは勘弁ですが(笑)、のんびりと焚火とかなら偶にはしたいですね。
スポンサーサイト

鎌倉寺巡り

今日は鎌倉の寺社仏閣巡りの旅です。

一つ目は北鎌倉駅からすぐの円覚寺
20170429-001.jpg

かなり広いお寺でここだけで1時間位いたかも?
20170429-002.jpg

洪鐘(梵鐘)
鎌倉時代後期に鋳造された国宝とのこと。ここまで登るの大変。
20170429-003.jpg

ちょっと一服、茶屋で休憩
20170429-004.jpg

明月院
20170429-005.jpg

紫陽花が有名だとか、まだちょっと時期が早かったけど綺麗な花が沢山咲いていました。
20170429-006.jpg

銭洗弁天へ行く途中の頼朝公の銅像。道中は未舗装の急な坂あり。
20170429-007.jpg

銭洗弁天
洗ったお金は有意義に使うのが良いのだそう。いつの間にか使ってた…
20170429-008.jpg

鎌倉小町通りにある楽縁さん
20170429-009.jpg

シラス御飯と鎌倉豚の味噌漬け焼き
ちょっと塩味が効いていたかも、微妙。
20170429-010.jpg

鶴岡八幡宮
20170429-012.jpg

強風で倒れてしまった大銀杏。再生中。
20170429-011.jpg

鶴岡八幡宮で見つけたリス。
20170429-013.jpg

報告寺
竹林の庭園が美しいとのお寺。写真だと伝わりにくい。
20170429-014.jpg

杉本寺
苔生した階段が印象的。奥の階段は行き止まり。
20170429-015.jpg

瑞泉寺
かなり登る。奥の洞窟は良いアングルで写真に収めにくい。
20170429-016.jpg

鎌倉宮
ストレスを発散する?皿投げあり。
20170429-017.jpg

今回の旅の行き帰りでお世話になったJRホリデー快速(ピンボケ済まん)。
特定の休日だけ運行している所沢?から鎌倉までの直通便。
煩わしい乗換なしで鎌倉まで行ける素晴らしい電車。鎌倉行くなら是非。
20170429-018.jpg

駆け足で巡った鎌倉の寺社仏閣ツアー、次回があるなら今度は観光は1つか2つに絞って
ゆっくりお茶でもしてのんびりしたいかも。
皆さんお疲れ様でした。

LOOK クォーツ

久しぶりにSPDタイプのビンディングペダルを使いたくなって、しまっていたクォーツを掘り出してみた。
これはLOOKが出したMTB用のビンディングペダル。MTBで何度か使ったのだけどMTBはフラットペダルの方が
乗り易かったので長い事お蔵入りしていた。
20170122-001.jpg

SPD対応のMTB用シューズ。手前が爪先。中央の金具をペダルに押し付け嵌めて固定する。
踵を横方向に捻ると外れる仕組み。
20170122-002.jpg

普段はフラットペダルかLOOKのSPD-SLタイプ(所謂ロード用)を使っているのですが
今回、久しぶりに取り付けて近所を軽く走ってみた感想としては 超イイ!w 
SLタイプと比べて着け外しがスゲー楽!そして歩き易い。軽く走る事も可ですw
フラットペダル比としては足がペダルからズレないので安心してもがける。後、脚を引き上げる動作の時に
前脛骨筋?ふくらはぎの前側の筋肉(爪先を上に持ち上げる筋肉とゆうと伝わるでしょうか?)
がよりリラックス状態で動作するので楽。
フラペからだと停車時に外す手間が追加されるけど、漕いでいる時は余計な筋力を使わないで済むので
長距離の時なんかはフラペよりSPDのビンディングペダルの方が楽と思われます。

また、最近はクリッカーとゆう着け外しが更に簡単に出来るシューズ&ペダルも発売されたようなので
初めてビンディング導入する方はクリッカーの方が良いかもですね。

後、冬場は通気性の良い自転車シューズだと凍えてしまうのでシューズカバーも必要。
ただウチには真冬のSPD用シューズカバーが無かったので前面のみタイプで走ったのですが
10℃を下回る日はちょっとキビシイかもでした。
クリッカーのシューズは普通の靴の様な外装なので大丈夫かもですが

多摩湖 自転車道

今日は久しぶりに多摩湖まで、実は多摩湖畔の自転車道を走った事が無かったので
どんなものかを確認してみたいと思っていたのです。
普段は小金井から始まるサイクリングロードを通って向かうのですが、今日は別ルートで
信号を渡った先がサイクリングロードの入り口です。


玉川上水を百石橋まで遡ってそこから北上しました。
ここは百石橋近くの公園。トイレあり。
20170121-002.jpg

今日のルートだと北上する道の車道に自転車通行帯?の表示があり割合走り易い道でした。
サイクリングロード入り口から凡そ一時間程で多摩湖入り口に到着。
20170121-003.jpg

堤体の上は風が強く真冬用のジャケットを着ていても寒さが染みてきます。
20170121-004.jpg

堤体を渡った先の地面に湖周回コースの標識あり。
20170121-005.jpg

堤体を渡って左折し暫く進むと自転車道が始まりました。
適度なアップダウンのあるなかなかの良コースです。
多摩湖の真ん中にある堤体の所で全周コースと半周コースに分かれます。
右へ行くと堤体の上を通って半周コースに、今回は全周へ。
20170121-006.jpg

多摩湖橋から半周コースの堤体を望む。
20170121-007.jpg

お世辞にも綺麗とは言い難い路面。
こんなおろし金の様な路面が半分くらいを占めています。
半分穴の空いた様なタイヤで突撃するのはお薦めできませんw
20170121-008.jpg

半周コースの反対側。
反時計回りコースだと前半はやや登り基調が多いのですが、折り返してからは
下り基調となっており道幅も狭いのでスピードの出し過ぎには注意が必要です。
20170121-009.jpg

一周終えて、約10km程を30分くらいで周りましたが、軽めのサイクリングには丁度良いコースでした。
普通に走ると一寸歯応えが無いかも知れませんが、重めのギアで走れば十分な運動が出来きそうです。
ちょっとした隙間時間に走るには持ってい来いの場所ではないでしょうか。
また、木に囲まれているので風をある程度遮ってくれる為、こんな時期でも走り易かったです。
20170121-010.jpg

オマケ
周回コースでは登りが少ないので、もし登りのトレーニングがしたい場合は
サイクリングロードに入ってすぐの信号(この画像の左側)を渡ってファミリーマートの前を
横切って画像右側へ進むと割と長めの坂があります(一旦下りますが)。
20170121-011.jpg

坂下です。長さは2~300mくらいあるでしょうか、時間があれば数回登ると、登りに慣れるのに良いかも知れません。
20170121-012.jpg

帰りはサイクリングロードを使ってみました、所要40分程でした。やっぱりこちらの方が速いか・・・
20170121-013.jpg

冬場は強風で体温が下がるのが嫌いなのですが、周回コースはその風の影響があまり無かったので
この時期にしては気持ち良く走る事が出来ました。夏場は木陰が出来て涼しいとゆう記事もあったので
お薦めのサイクリングコースだと思います。

タイヤ交換 シュワルベ・アルトレモ ⇒ ミシュラン・Pro4

近所のサイクリングロードを走った時の休憩中にたまたま後輪のタイヤを見てみると・・・
半分穴空いとるがな・・・(||゚Д゚)
20170107-001.jpg

帰宅して早速アルトレモからPro4へ交換。両方23c。
シュワルベのアルトレモは2014年1月からシロッコと一緒に使い始めて約3年。
ミシュランのPro3だと2年でダメになるのになかなか長寿なタイヤだった。
パンクはグレーチングの溝に落ちて1回。スーパーパッチで補修したチューブでは一か月位しかもたず
フロント側だけチューブ交換。今回はチューブとリムテープは交換なし。
Pro4はニュートロンから外したヤツ。ニュートロンは保管している間にリムがポテチになって
お亡くなりになりました(今思っても謎だ・・・なんで曲がったんだろ?)。
Pro4に履き替えての感想としてはアルトレモ比較で柔らかい感じ。
荒れた路面で若干ながら乗り心地が良くなった気がする。アルトレモ、硬目のタイヤでしたね。
硬目のタイヤは乗り心地が若干犠牲になるけど耐久性が高いのでしょう。

Pro4が2年でダメになるかは判らないけど、もしそうなら4千円弱のアルトレモと3千円弱のPro4を比較すると
コスパではアルトレモ、でも乗り心地からいったらコスパが悪くてもPro4が・・・
!だとすると、硬目で25cにすれば耐久性と乗り心地(エアボリュームで)を両立できるのでわ・・・?
(重くなるけど、あとタイヤの値段は乱高下?が激しいからこの先どうなるかワカランけど)
次回は硬めの25cタイヤ買ってみましょう。
20170107-002.jpg

ホワイトライトニングの中間報告??
約3ケ月間、掃除はしないで継ぎ足し塗りだけ。
謳い文句通り黒い汚れはあまり付かない。けどワックスのカスがポロポロ出る。
チャリチャリいう音は慣れれば何てこと無い。変速性能もまぁ悪くは無い。
量は結構使うかも、サンデーライダーの自分でも半年で240ml使い切ってしまうかも!?
ってゆう位に大食い?
20170107-003.jpg
プロフィール

chabozzz

Author:chabozzz
FC2ブログへようこそ!

UNIQLO CALENDER
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。