スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張らないで箱根まで

今日は頑張らないシリーズの仕上げとして芦ノ湖までサイクリングです。
ただ、箱根はこれまでの最長距離となる約180kmなので、どこまで頑張らないで行けるか正直判りません。
今回は最長距離へのチャレンジでもあるので、何所かで頑張らざるを得ないかもという不安を抱きつつ出発です。

今朝はたまたま5時に目が覚めてしまったので、これ幸いと箱根までのルートをグーグルマップで確認。
なんとか7時には出発したかったのですが、アレヨアレヨという間に時間が過ぎてしまい
結局出発は8:24となってしまいました・・・。 遠出する時は前もって準備して置かないとダメですね。 


遅れた分を取り戻そうと普段のリス園コースではなく、読売ランドから神奈川県道3号(鶴川街道?)へ出て
町田を目指します。取り敢えず読売ランドに到着8:52。読売ランド坂、結構な急坂でした、コースミス・・・?
20140929-0852.jpg

慣れない道を勘で走ってなんとか町田駅前の境橋に9:39到着。通勤通学時間とかぶっているので
交通量はかなりあったのですが鶴川街道は割と広い箇所もあったりして、それ程走り難い道ではありませんでした。
出発から1時間10分。普段のコースとどっこいどっこいなのかも?
20140929-0939.jpg
ここからは普段の境川を下るコース。安心して進めます。

境川の今田休憩所に10:27到着。出発から約2時間。
吊り橋のある公園で自転車ラックなどもあり何時もお世話になっている公園。
ここから5~6キロで藤沢駅です。
20140929-1027.jpg

藤沢橋に到着10:43。ここで境川とはお別れ。
本日は江の島コースを取らず、ここから県道30号線で西側へ斜めに進み
浜須賀交差点から国道134号線へ合流予定です。
20140929-1043.jpg

・・・のつもりだったのですがコースミス。藤沢警察手前のY字路を左に入ってしまいだいぶ手前の
松波交差点から国道134号線に入ります。まぁ大して違わないか
20140929-1054.jpg

湘南大橋に11:15到着。松波交差点から約8km。
国道134号線では渋滞を覚悟していたのですが、平日だからか車通りはそれ程多くなく
割とスムーズに走れました。大型車両もそれ程ヒドイ運転ではありません。寧ろ良い方。
この数キロ先で西湘バイパスとの分岐があり、内陸側の国道1号線へ移ります。
20140929-1115.jpg

やっとで小田原城に到着12:21。松波交差点から約30km。
国道1号線に入ってからが長かった・・・ともかく真っ直ぐに近い道なので実際の距離以上に
長く感じました。
20140929-1221.jpg

セブンティーンアイスのソーダフロートを補給。
久しぶり20年ぶり位?にセブンティーンアイス食べたけど軽い口当たりですね。
普段の補給がジェラート中心なのでカロリーが足りない感じ。値段も3分の1くらいだから仕方ないんだけど。
他にエナジーバー1本と水も補給。
20140929-1229.jpg

小田原城から箱根湯本の三枚橋までは5km程。ここは結構近いんですね。13:07に到着。
ここから国道1号線と別れて県道732号、いわゆる箱根旧道へ。
橋を渡ってものの数百メートルも進むと激坂が始まります。
20140929-1307.jpg
緩急を繰り返し登っていくのですが、山中湖や奥多摩よりも斜度がキツイ感じです。
途中、畑宿とゆう集落があります。公衆トイレもありました。

畑宿を過ぎて暫くすると、七曲りのスタートです。ここから先が一番キツイかと思っていましたが
ここまでの方がきつかった気がします。
ここまで足付きなしでしたが、SPDペダルで来ていたら立ちゴケ警戒で途中で降りてたかも。
慣れない激坂だったのでフラペで来て正解でした。
20140929-1345.jpg
ここまでかなり消耗していますが、でもまだ半分くらいです。
ですが、なるべく頑張らないように登ってきたので脚攣りの気配とかは無し。
しかし、平日の午後とあってこれまでに旧道で出会ったサイクリスはゼロ。ちょっと寂しいかも?

お玉ケ池に到着。ここまで来ればもう少しで下りです。日陰の道で汗が冷えてきたのでベスト着用。
エナジージェルを補給。
20140929-1417.jpg

元箱根の交差点に到着。やっとで芦ノ湖を拝めました。
登り始めてから約10km。自分の脚力では殆どの区間は蛇行しないと登れませんでした・・・。
終盤にはペダルやクランクからギ~ギ~と嫌な音がしていました。蛇行運転は結構パーツに負荷がかかるのかも。
三枚橋からかかった時間は1時間20分。
20140929-1426.jpg

箱根神社
20140929-1435.jpg

箱根駅伝往路ゴール地点に14:45到着。
箱根駅伝の5区(小田原城からココまで)の山の神(東洋大 柏原竜二(第86回大会))の記録が1時間17分。
自分はとゆうと・・・約2時間・・・_| ̄|○
やはり神と呼ばれるだけの事はあるのですね。凡庸な自分では到底たどり着くこと事の出来ない領域です。
20140929-1445.jpg

気を取り直して海賊船。
20140929-1446.jpg

箱根はTVアニメ、エバンゲリオンとのコラボレーション企画としてキャラクターの絵がかかれた
自動販売機がそこ彼処に設置されていました。
オロナミンCを補給。
20140929-1448.jpg
ここにも
20140929-1451.jpg

ここから帰路です。精進池。
20140929-1509.jpg

国道1号線の最高地点。ここから下りです。芦ノ湖で脱いだベストを再着用。
20140929-1512.jpg

太平台のヘアピンカーブ。帰りは国道1号線を使用したのですが、平日にも関わらずこの先から
自動車の渋滞が箱根湯本駅辺りまで続きます。
20140929-1532.jpg

函嶺洞門(かんれいどうもん)たぶん。駅伝で良く見た記憶があるのだけど既に封鎖されていました。
2014年2月頃からバイパスができた為らしい。
20140929-1542.jpg
この数日前には長野県の御嶽山で噴火があり、死者が50名以上とゆう戦後最大の噴火死者が出た災害
が起きていたので、箱根はどうなのかと様子を見たかったのですが、自分が走ったコースでは、そういった
噴煙やら温泉やらがみられる場所は通らなかったらしく、火山活動の様子を窺い知る事は出来ませんでした。

小田原城近くの どら焼き屋・菜の花さん
20140929-1614.jpg

栗入りどら焼きを頂きました。生地が普通のものよりモッチリしていて美味しかったです。
米粉とかかな?
20140929-1609.jpg
ここまで、そんなにお腹が空いた気もしていなかったのですが、どら焼きを食べた事で一気に食欲が出て
隣の7-11でツナ&タマゴサンドとジュースを補給したのですがノーフォトです。あまりの空腹感に写真撮り忘れました。

往路ではこの大磯駅前の交差点で国道134号線から1号線に入ったのですが、帰路は何となくこのまま
国道1号線で行ってみよう!と、またテキトーに走り始めてしまいました。
20140929-1712.jpg
国道1号線は路側帯が、ある程度の幅で敷かれているので割と走り易い道でした。
藤沢付近に来てやっと見知った境川に入れる、と気が緩んでいたのかも知れません。
ふと気が付くと、路側帯が偉い狭くなっています。
それにガードレールの先には壁。 ・・・壁?
自転車では普段見かける事の無い騒音を防ぐ防音壁の様です。

・・・んーっと・・・藤沢バィパ・・・(汗)

あ…ありのまま今起こった事を話すぜ!
『おれは一般道の国道1号線を走っていたと思ったら 
 いつのまにか藤沢バイパスを走っていた』
な…なにを言っているのかわからねーと思うが
おれも何をされたのかわからなかった…
頭がどうにかなりそうだった…

催眠術だとか超スピードだとか
そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…
                                                    (荒木先生 スミマセン)


なんて言ってる場合ではありませんっ!自動車のスピードが先ほどまでとは違います。速いでぇす(←コワレハジメタ)
しかもぉ、出口がありませぇん(笑)。アハ!アハハハハハハハハハ!アァーーーーーーーーーーーーー!(鬼漕ぎっ)

そんな、状態で白旗陸橋を過ぎ、境川大橋を過ぎた辺りで出口らしきものが!・・・・・・・


なんとか境川に出られました(イキテテヨカッタヨ・・・)。
この時点でまだ18:12ですが、辺りはもう真っ暗です。
20140929-1812.jpg
後で調べて判ったのですが、藤沢バイパスは自転車通行可のようです。
ですが、自転車で走る事を想定して作られていないらしいので、良い子はマネしないように・・・

今田休憩所に18:25到着。誰もいません。まだ早い時間なのになんだか心細い気がしてきました。
20140929-1825.jpg

町田駅に到着。リアルゴールドを頂きました。やっぱ補給はコレだよ。
20140929-1931.jpg
この後、稲城の山を越えた後で7-11のミックスサンドイッチを補給。小田原で食べた時ほど美味しくは無かった。

やっとで多摩川原橋に到着20:51。
稲城を越えて下りに入った辺りから右太腿に若干筋肉痛。
20140929-2051.jpg

21:15帰宅。出発から約13時間。
20140929-2115.jpg

今回のまとめ

頑張らないについてはまずまずだと思ったけど。帰路では少し頑張ってしまった感があった。
それに当初は往復で180kmと予想していたのですが、実際は200kmちょっとと距離的にすでに
かなり頑張ってしまったため微妙なところ、ただ翌日に筋肉痛などは無かったので強い負荷はかけていなかった
のだと思われる。でも翌日メッチャ眠かった、凄く疲れはする。2日休みの時にした方が良いでしょう。

時間について、180kmで12時間くらい、と予想していたのですが、結果は200km越えで13時間
なのでそれ程悪くないと思うのですが、およその距離は確認しておくべきでした。
でも、200km越えてると判ったら行って無かったかも。

左膝について、自転車を漕ぐ事では痛みが出る事は無いと思われるのだけど、普段の生活では
依然、横方向に曲げると痛みが出るので、恐らく自転車ではこれ以上リハビリできないのかなと。
今後はランニングや水泳、ストレッチで改善出来るか試して行こうと思います。

今回200kmを走ってみて思ったのは時間さえかければ、ある程度の長距離も走り切る事が出来る
のだな、という事でした。ともかく力を入れないで適度に補給をして行けば何とでもなる。
ただし、衣服や靴なんかの擦れや当たりからくる痛みなんかもあるので、そうしたものを軽減する
クリームや何かも必需品と思いました。
スポンサーサイト

ナポリタン専門店 スパゲティー パンチョ

今日はナポリタン専門店のスパゲティー、パンチョさんです。

店内を覗くと何とも異様(失礼)な雰囲気なので、以前から知ってはいたのですが
入ろうかどうしようか迷っていたお店でした。
今回はたまたま行こうとしていたお店が改装中だったので勇気を出して(笑)

吉祥寺店限定のオムナポを注文。
20140925-001.jpg
ナポリタンにオムレツを乗せたものにデミグラスソースを掛けたメニューです。
そもそもナポリタンってちょっと酸っぱいようなケチャップの尖った味があまり好きでは無かったので
微妙に思っていたのですが、良い意味で裏切られました。

ナポリタンの酸味は抑えられていて何とも優しい味、それに卵のまろやかさがプラスされて
更に食べやすい。麺も茹で置きをソースと炒めるので、どうかと思いましたが太目の麺がイイ具合の柔らかさ
店内はチョット騒がしい感じなのですが、この優しい味のせいかゆっくり食べられました。
今回は並盛で丁度良かったのですが、大盛りまで無料との事。
次回は海鮮ナポリタンが食べたいかも。

ご馳走様でした。


頑張らないで風張峠まで

今日は頑張らないシリーズ?第二弾として奥多摩の風張峠までサイクリングです。
前回同様、頑張らない。それで何時間かかるのか。左膝のリハビリ。をテーマに走ります。

雑用をしていたら出発が遅くなってしまい9:16に出発。
気温は19℃~27℃くらいという予報だったと思いますが、半袖ジャージにレッグ&アームカバーだと
平地でも若干涼しく感じます。
20140923-0915.jpg

多摩川サイクリングロードを通って福生南公園に10:33到着。
ここまでサイクリングロードだけで来ると砂利道や狭く舗装の悪い箇所があるので
何カ所か一般道に迂回して進むのですが、他のサイクリストが自分の知らない迂回路を使っていたので
参考に通ってみたら、結構良い感じ。少しだけルート開拓もできました。
20140923-1033.jpg

福生南公園からサイクリングロードを離れ、睦橋通りでJR五日市駅に11:08到着。
ここから若干登りが始まります。
20140923-1108.jpg

檜原村役場先の橘橋交差点に11:39到着。
ここを左に数馬方面へ進みます。ここから本格的な登りが始まります。
このあたりで気温は19℃。やっぱり少~し寒いです。
ここまででエナジーバーを1本補給。
20140923-1139.jpg

奥多摩周遊道路が有料道路だった時の料金所近くの夢の滝に12:51到着。
料金所は2012年に撤去されたとか。
今日はここまで2人のライダーに追い抜かされたのですが一人は女性ライダーでした。
自分の1.5倍くらいのケイデンスで軽々と登って行きました。素晴らしい心肺能力です。
今の自分にはあんなに頑張る事は出来ませんが、それを見て頑張らない事はできます。(え?)
追い抜かされた所で少し力を抜いて、またゆっくり登りました。
20140923-1251.jpg

都民の森に13:13到着。
普段は割と閑散としているのですが今日は結構人がいました。
20140923-1313.jpg

更に登って浅間尾根駐車場。ここから4、500メートル下った先が風張峠駐車場です。
20140923-1340.jpg

やっとで風張峠に13:34到着。出発から約4時間30分。
このあたりで気温は16℃。流石にジャージだけでは耐えられないので念の為に持ってきた。
ウインドベストを着込みます。取り敢えず内臓部分の温度は確保できましたが、
袖ありのジャケットを持ってくるべきでした。
20140923-1334.jpg

帰路は都民の森の売店で休んで行こうと思っていたのですが、ベンチが満員だったので
そんなに疲れていないし、大丈夫だろうと思ってそのまま下りへ入ったのですが、
寒さのせいか空腹のせいか登り返しで全く脚が動きません。
一応空腹を疑って、下りながらエナジージェルを3本補給。
五日市の駅近くまで降りた辺りから気温も上がってきたからか、補給したからか脚が回り始めました。

五日市駅に14:44到着。
トレーラーバス青春号が停車していました。
だいぶ気温も上がってきたのでここでベストを脱ぎます。平地だと暑い位でした。
20140923-1444.jpg

帰りは睦橋通りの油平交差点から新滝山街道を回って道の駅八王子滝山の
ジェラート屋さんMO-MOへ。
新滝山街道は最近出来た道なのか綺麗で走り易い道でした。
あんまり遠回りでなかったらこの道で奥多摩に行きたいかもです。
20140923-1534.jpg

かねこミルクを頂きました。
ここまでトイレ以外の休憩なしで来てしまったので、もう少し休憩した方が良かったかも。
20140923-1535.jpg

ジェラートで回復するかな~と思ったのですがイマイチ元気が出なかったので
いつものリアルゴールドを頂きます。
20140923-1549.jpg
やっぱり効きます!伊達に100mlで56kcalもありませんな!
ご馳走様でした。

17:08に帰宅。またしてもピンボケですだ・・・
20149023-1708.jpg

帰路は約3時間30分。
合計で約8時間。おおよそですが頑張っても頑張らなくても合計時間は同じ位と思われます。
今回も家まで脚が売り切れる事はありませんでした。

気温が低かった為、ボトルは家から持って行った分だけだったのですが
1回くらいは補給すべきでした。今回も帰宅後、軽い脱水症状になりました。

登っている途中で左足の外側の筋肉に痛みがありました。既存の痛みとは別の箇所です。
ここの筋肉は普段あまり痛みが出る事は無いので登坂時の高負荷で出たと思われます。
少し力を抜いて回していた所、痛みは消えました。

距離は140kmくらい、前回の山中湖に比べて20kmも短いのに疲労はこちらの方が上です。
登りの距離が長いかもしれません。相対的にキツイですがトレーニングにはこちらの方がいいと思います。
山中湖方面は相模原&津久井市内の交通量が多く、この区間は走り難いので。

※帰宅して数日後、たまにはスプロケの掃除でもするかと外してみたらLOOKは13-25tの
 ノーマルなジュニアギアでした・・・
 いままでずっとローギア28tだから軽いんだと思っていたのだけど、半分は思い込みだったのか・・・
 でもインナーロー34-25tなのでビアンキ(1.39)よりは若干低い1.36・・・でもギア2tは違うので
 それだけでも楽は楽なんだろうけど、思い込みって凄いと思いました・・・。


うどん こくわがた

今日はうどん こくわがたさんです。


冷やかけうどん小を注文。
饂飩はモッチリ&腰のある麺で自分的にはほぼ理想の麺です。
ツユはいりこ出汁でかなりの薄味ですが、ツユと一緒に食べても饂飩の味が判るギリギリまで薄くしている
様に思えました。このツユと饂飩が絶妙にマッチして美味いうどんでした。
とてもサッパリしていてまるで冷えた湧水を飲んでいるような爽やかな食後感でした。
また食べたいわ~
20140917-001.jpg
ただ惜しむらくは立ち食いなのでなんとも落ち着いて食べられないのが・・・
空いている時間だけでも小さい椅子とか置いてくれないかな。

いやしかし美味しかった。久しぶりに旨いうどんが食べられました。
ご馳走様でした。

頑張らないで山中湖まで

今日は久しぶりに山中湖まで
目的は
・往復で何時間かかるのか?
・なるべく頑張らないで走ったらどうなのか?
・左ひざのリハビリ

出発は朝8:12です。寝ぼけていたみたいでチェーンオイルを零したり、ゴム手袋を破いて
手を汚してしまったりして、予定より30分近く遅い出発になってしまいました。


津久井湖を抜けて道志道へ入る青山交差点に10:25到着。約2時間程。
ここまでの道はなるべく頑張らない事を目標に20km/h以下くらいでのんびり来ました。
ここから登りが始まります。
まだ寝ぼけていたみたいで道を間違えて10分ほどロス。同じ方向の自転車乗りの方に案内してもらいました。
SCOTT乗りの方有難う御座いました。
20140914-1025.jpg


中間地点?でもないけど どうし道の駅に12:13に到着。出発から約4時間。
ここの入り口で自動車が物凄い渋滞。冗談抜きで100台とか並んでいたんじゃないかな。

平日の道志道は業務用の大型車両が中心ですが、今日はレジャー目的の車が殆ど。
車の数は平日の30倍位あったんじゃないかな?でも自転車走行での危険度では平日の10分の一くらい。
殆どの車は安全な間隔を空けて追い抜いてくれるのでこの道は休日がいいかもしれない。
平日は何時事故ってもおかしくないような運転の車が多過ぎる・・・・
20140914-1213.jpg
グループで走りに来ている自転車乗りの方達なんかは、ペースの違いから途中で散り散りになって
走っている様なのですが此処で待ち合わせて食事をしている方達が結構いました。
自分は登りの前に食事をすると登り途中で吐きそうになってしまうので道志道では食事が摂りにくく
エナジーバーで済ませてしまうのですが、帰り道なら食べていってもいいかもしれませんね。


山伏トンネルに13:01に到着。
道志道の駅までは若干キツイ所もあるけど結構ゆるい道のりでしたが
道の駅を過ぎてから道志道が牙を剥きます(大袈裟か)。
斜度が微妙にキツクなっており気が付くと結構、力を込めて漕いでいたりします。
今日の目標を思い出して早めにインナーローへ。LOOKのギアはフロント48-34t、リア13-28tなので
ギア比はおよそ1.21まで下がります。これだけ軽いと何とかシッティングで殆どの場面を乗り切れるのですが
たまに更にキツイ(といっても名栗湖の激坂程では無いですが)箇所があるので何度かはダンシングも必要です。

自分がヒーヒー言いながら登っている時に、クロスバイクで峠を越えてきた方がいました。
今日の道志道は殆どがロードでしたが、クロスバイクの方も5~6名見かけました。
下りも危なげない様子だったので自分が思っているほど下りが危ない道では無かった様です。

前回はビアンキで来たのでフロントインナー39で最低ギア比は1.39。
数字上は大した違いではないのですが、今日の感覚からでは雲泥の差です。
以前は脚が攣りそうになっていたのが嘘の様です。コンパクトクランク最高!(って今更だな・・・)
20140914-1301.jpg
山伏峠までの登りで目印が2つありました。
1つ目は山側にある自動販売機。この辺りで大体半分くらいと思った方がいいでしょう(気持ち的に)。
2つ目は谷側にある温度計。これを過ぎれば後カーブ2、3個で山伏トンネル到着です。
 因みに今日は19℃でした。半袖ジャージだと登りは丁度良いですが、下りは少し寒いです。


山中湖 きらら公園に13:14到着。約5時間。
20140914-1314.jpg

予想通り富士山は見えず。
20140914-1317.jpg

リアルゴールドを頂きました。
ここまででエナジージェルを2個、エナジーバーを1個補給。
SPDペダルのネジ?がめっさ錆びついてるのを発見。ま、いいか。
20140914-1320.jpg
山伏峠の気温が19℃でしたが、山中湖は風があるせいかそれよりももっと涼しく、少し休んでいたら寒くなってきました。
ジャージとアームカバーだけなので早々に湖を後にします。
今年は急に秋が来たような感じがします。例年だと今頃はまだ暑い暑い言ってた気がするのだけど・・・?

帰りは一気に津久井湖観光センターまで、15:22に到着。復路に入ってから約2時間。出発から7時間。
帰路は基本的に下りですが、4カ所程、キツクて長めの登り返しがあるので
その分の体力を温存して置くと良いと思われます。
ダイドーのMIUを補給。涼しかったせいもあってドリンクの補給はこれのみ。
もう少し飲んでおいた方が良いんだろうけど、なかなか飲めません。
走行中の飲みが少ないと帰宅後、軽い脱水症状になっているのかいつまでも喉が乾いてしまいます。
エナジージェルを1個補給。
20140914-1522.jpg

いつものアイス工房ラッテでジェラート。15:52
今日はトウモロコシと巨峰。トウモロコシは微妙かなと思ったけど、これがサッパリしていてなかなかイケル!
シツコク無いので疲れてても食べやすかった。巨峰も味がしっかり出ていて美味しかったです。
ご馳走様でした。
20140914-1552.jpg

野猿街道を下って多摩川の府中四谷橋に16:50到着。出発から約9時間。復路で約4時間。
野猿街道に入った辺りから左膝に痛み。既存のものとは別の箇所。
20140914-1650.jpg

夕日が綺麗な日でした。
20140914-1652.jpg

自宅に17:34到着。復路で約4時間30分。
疲れててピンボケましたすんません。
20140914-1734.jpg

かかった時間はおよそ9時間30分。
左膝は4月から出ている痛みとは別のものが出ました。単なる疲労なのか経過観察です。

今日の結果について

・登りに関しては無理せず漕ぎ続けられるギアを準備して来る事で、脚への負担がかなり軽減される事が
 判りました。勿論、重いギアを回せれば速く走れますが、今日みたいな長丁場の場合は最後まで
 脚が売り切れない様にしなければならないので、なるべく軽いギアを準備しておくに越したことはないでしょう。
 ダンシングも最小限に抑えました。山伏峠では休憩ダンシング?にかなり助けられました。

・ペースについても。これまでは前半の元気な内に頑張ってしまい後半タレていましたが、
 イーブンペースで走った事で最後まで脚が売り切れる事なく余裕を持って走り切れました。

殆ど全行程を通して頑張らなかったのが良かったのだと思います。
頑張らないコツ?としては、目標として「頑張らない」と決めて置くと、つい力が入ってしまっている場面でも
客観的に自分の状態を観察して少し力を抜く事ができると思います。

サイゼリア ハンバーグとピリ辛チキンランチ

今日はサイゼリアさんのランチメニューです。
画像にもあるスープ付500円というのぼりに釣られて入店。
20140914-002.jpg

注文したのはハンバーグとピリ辛チキンです。
20140914-001.jpg
スープですが、ガストなんかでもあるセルフ方式のスープなのですが
全く具がありません。しかも味もなんだか良くわからない味がします。

ハンバーグは昔食べたレトルトのハンバーグの味。
チキンフライは冷凍食品をフライにした感が
付け合わせの野菜はキャベツの塩炒め?(料理なのか・・・?)

とゆう感じですが、   結構旨い・・・(笑)。
私がもしかしてジャンクフード好きなのかもしれませんが、ごはんがススム良いランチでした。
ただ、スープだけは頂けません。あの何だかわからない味だけは勘弁して欲しい・・・。

ご馳走様でした。

シロッコ 爆音 解消

今日はひと月前位から気になっていたカンパ シロッコのリアハブの音についてです。
カンパハブはフリーハブの音が比較的大きく、若干精神的に良くないのですが、
それがイイって人もいるみたい。

さて置き、まずはフリーボディーを外します。
シャフトに5mmのヘキサを入れて固定し17mmのレンチ(無かったのでモンキーで代用)
でナットを時計回りに回して外します。ここは逆ネジです。
20140910-001.jpg
ナットとキャップみたいなのを外すとフリーボディが抜けます。

外したフリーボディ
割としっかりグリスが残っています。?
20140910-002.jpg

リアハブ側も綺麗なグリスがたっぷり残っており爆音の原因はベアリング部分のグリス切れでは無い模様。
20140910-003.jpg

試しにラチェットの内側にグリスを充填して取り付けて見るとだいぶ音が静かになりましたが
まだ少し音が気になります。
20140910-004.jpg

もう一度外して、フリーハブのラチェットがかかる溝部分にもタップリとグリスを入れた所
殆ど音がしなくなりました。

ここまでの分解は構造も簡単で調整する部分も無いので、作業的には楽でした。
ただ、使用開始から半年程度でグリスアップが必要になるのは微妙。
でも、そうゆう構造なのかな。
深読み?すると頻繁にグリスアップするのを見越しての簡単構造なのかも?


シロッコ35は11S対応ハブなのですが付属の10S対応スペーサー(1.8mm?)を入れる事で10S対応します。
更に使っているスプロケットのロー側が10S用の為、シマノのロースペーサー(1㎜)も必要です。
20140910-005.jpg

今使っているスプロケットはCS6600とCS6700とCS5700のチャンポン(だったと思う)で13-28t。
つば付の13TだけCS6600のジュニア用。残りはCS6700と5700から適当に組み合わせて
構成している(と思う)ので19tと21tの互換性がないのか、ここの変速があまり宜しくないのですが
ロー側28t欲しさにそこは目をつむって使っています。
20140910-006.jpg
フロント側が52-39なのでこれくらいでないと登りも平地もキツイ・・・、
コンパクトクランクだったら、こんなややこしい事しなくてもと思うのですが、ま仕方なしです。

相模湖

今日は相模湖までリハビリサイクリングです。

日常生活での膝の痛みは殆ど変わっていないのですが、サイクリングではある程度
回復を実感できて来たので、多少負荷をかけたリハビリに移行できるか試しに来ました。

体力が戻っていないので大垂水峠は往きも帰りもシッティングのみで。
なんとか登れましたがコンパクトギア+28tのお蔭でした。
往路の大垂水で若干、右膝に痛みが出ましたがこれは故障とは無関係と思われ。
左膝には痛みは無し。約80km。

20140909-002.jpg
食事する適当な店が見つからなかったのでエナジーバーとエナジージェル各x1と
多摩川を降りた所でダイドー エナジージムを頂きました。
食事をするとどうしても腹が重くなって走れなくなるので所謂エナジードリンク?の類が
補給に丁度いいかもです。

薄皮たい焼き 銀のあん ひんやりカスタード

今日は銀のあんさんのひんやりカスタードです。
2014905-001.jpg

クロワッサン生地のたい焼きで有名とゆう事で、物珍しさから食べてみる事に。
夏限定の冷やしたカスタードを詰めたたい焼きを注文。
20140905-002.jpg
生地にザラメかな?が付いているのだけど食感が悪い。更に生地自体もかなり固めで
ザラメとの相乗効果でガリガリ、バリンバリン。味わう処ではないような・・・

う~ん・・・物珍しさで飛びつくのは良くないのかもね。

鳥良商店 鶏肉のから揚げおろしポン酢定食

今日は吉祥寺の鳥良商店のから揚げ定食です。
20140904-001.jpg

ごはんは大盛りですが、から揚げの量もかなりあります。
から揚げは美味しいのですが、ちょっと脂っぽい感じがして、個人的には肉汁とゆう方向で
受け取れなかったので微妙でした。ただ当分、鶏肉は食べたくないって位食べられます。
20140904-002.jpg

ご馳走様でした。

丸亀製麺 肉汁うどん

今日は中野坂上のサンブライトツインビルB1Fの丸亀製麺さんです。
20140902-001.jpg
丁度、坂を登った先にあるので、この辺りで食事をするとキツク無いのかなと
自分にとっては好立地ですが、駐輪場が少ないのがネック。

TVのCMで見かけてから、食べたいと思っていたのですが、やっと食べられました。
味はぶっちゃけ牛丼のごはんをうどんにしたとゆう感じですが、確かに美味しいです。
20140902-002.jpg
肉の盛りも良く、饂飩もう一杯食べても良かったくらいです。
また食べたいな~今度はざるうどんも付けてみようかな。

ご馳走様でした。

プロフィール

chabozzz

Author:chabozzz
FC2ブログへようこそ!

UNIQLO CALENDER
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。