スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シロッコ 爆音 解消

今日はひと月前位から気になっていたカンパ シロッコのリアハブの音についてです。
カンパハブはフリーハブの音が比較的大きく、若干精神的に良くないのですが、
それがイイって人もいるみたい。

さて置き、まずはフリーボディーを外します。
シャフトに5mmのヘキサを入れて固定し17mmのレンチ(無かったのでモンキーで代用)
でナットを時計回りに回して外します。ここは逆ネジです。
20140910-001.jpg
ナットとキャップみたいなのを外すとフリーボディが抜けます。

外したフリーボディ
割としっかりグリスが残っています。?
20140910-002.jpg

リアハブ側も綺麗なグリスがたっぷり残っており爆音の原因はベアリング部分のグリス切れでは無い模様。
20140910-003.jpg

試しにラチェットの内側にグリスを充填して取り付けて見るとだいぶ音が静かになりましたが
まだ少し音が気になります。
20140910-004.jpg

もう一度外して、フリーハブのラチェットがかかる溝部分にもタップリとグリスを入れた所
殆ど音がしなくなりました。

ここまでの分解は構造も簡単で調整する部分も無いので、作業的には楽でした。
ただ、使用開始から半年程度でグリスアップが必要になるのは微妙。
でも、そうゆう構造なのかな。
深読み?すると頻繁にグリスアップするのを見越しての簡単構造なのかも?


シロッコ35は11S対応ハブなのですが付属の10S対応スペーサー(1.8mm?)を入れる事で10S対応します。
更に使っているスプロケットのロー側が10S用の為、シマノのロースペーサー(1㎜)も必要です。
20140910-005.jpg

今使っているスプロケットはCS6600とCS6700とCS5700のチャンポン(だったと思う)で13-28t。
つば付の13TだけCS6600のジュニア用。残りはCS6700と5700から適当に組み合わせて
構成している(と思う)ので19tと21tの互換性がないのか、ここの変速があまり宜しくないのですが
ロー側28t欲しさにそこは目をつむって使っています。
20140910-006.jpg
フロント側が52-39なのでこれくらいでないと登りも平地もキツイ・・・、
コンパクトクランクだったら、こんなややこしい事しなくてもと思うのですが、ま仕方なしです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

音しなくなったんだ・・・ベルの代わりだと思ってたのに(w)
ヒルクライム用にもう1台!!(w)

No title

音しなくなったのは一時的でした。
2~300kmも走ると段々音がしてくるので結構頻繁にグリスアップ必要みたいです。
でも、入れたグリス何所に行っちゃうんだろう・・・?
プロフィール

chabozzz

Author:chabozzz
FC2ブログへようこそ!

UNIQLO CALENDER
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。