スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張らないで箱根まで

今日は頑張らないシリーズの仕上げとして芦ノ湖までサイクリングです。
ただ、箱根はこれまでの最長距離となる約180kmなので、どこまで頑張らないで行けるか正直判りません。
今回は最長距離へのチャレンジでもあるので、何所かで頑張らざるを得ないかもという不安を抱きつつ出発です。

今朝はたまたま5時に目が覚めてしまったので、これ幸いと箱根までのルートをグーグルマップで確認。
なんとか7時には出発したかったのですが、アレヨアレヨという間に時間が過ぎてしまい
結局出発は8:24となってしまいました・・・。 遠出する時は前もって準備して置かないとダメですね。 


遅れた分を取り戻そうと普段のリス園コースではなく、読売ランドから神奈川県道3号(鶴川街道?)へ出て
町田を目指します。取り敢えず読売ランドに到着8:52。読売ランド坂、結構な急坂でした、コースミス・・・?
20140929-0852.jpg

慣れない道を勘で走ってなんとか町田駅前の境橋に9:39到着。通勤通学時間とかぶっているので
交通量はかなりあったのですが鶴川街道は割と広い箇所もあったりして、それ程走り難い道ではありませんでした。
出発から1時間10分。普段のコースとどっこいどっこいなのかも?
20140929-0939.jpg
ここからは普段の境川を下るコース。安心して進めます。

境川の今田休憩所に10:27到着。出発から約2時間。
吊り橋のある公園で自転車ラックなどもあり何時もお世話になっている公園。
ここから5~6キロで藤沢駅です。
20140929-1027.jpg

藤沢橋に到着10:43。ここで境川とはお別れ。
本日は江の島コースを取らず、ここから県道30号線で西側へ斜めに進み
浜須賀交差点から国道134号線へ合流予定です。
20140929-1043.jpg

・・・のつもりだったのですがコースミス。藤沢警察手前のY字路を左に入ってしまいだいぶ手前の
松波交差点から国道134号線に入ります。まぁ大して違わないか
20140929-1054.jpg

湘南大橋に11:15到着。松波交差点から約8km。
国道134号線では渋滞を覚悟していたのですが、平日だからか車通りはそれ程多くなく
割とスムーズに走れました。大型車両もそれ程ヒドイ運転ではありません。寧ろ良い方。
この数キロ先で西湘バイパスとの分岐があり、内陸側の国道1号線へ移ります。
20140929-1115.jpg

やっとで小田原城に到着12:21。松波交差点から約30km。
国道1号線に入ってからが長かった・・・ともかく真っ直ぐに近い道なので実際の距離以上に
長く感じました。
20140929-1221.jpg

セブンティーンアイスのソーダフロートを補給。
久しぶり20年ぶり位?にセブンティーンアイス食べたけど軽い口当たりですね。
普段の補給がジェラート中心なのでカロリーが足りない感じ。値段も3分の1くらいだから仕方ないんだけど。
他にエナジーバー1本と水も補給。
20140929-1229.jpg

小田原城から箱根湯本の三枚橋までは5km程。ここは結構近いんですね。13:07に到着。
ここから国道1号線と別れて県道732号、いわゆる箱根旧道へ。
橋を渡ってものの数百メートルも進むと激坂が始まります。
20140929-1307.jpg
緩急を繰り返し登っていくのですが、山中湖や奥多摩よりも斜度がキツイ感じです。
途中、畑宿とゆう集落があります。公衆トイレもありました。

畑宿を過ぎて暫くすると、七曲りのスタートです。ここから先が一番キツイかと思っていましたが
ここまでの方がきつかった気がします。
ここまで足付きなしでしたが、SPDペダルで来ていたら立ちゴケ警戒で途中で降りてたかも。
慣れない激坂だったのでフラペで来て正解でした。
20140929-1345.jpg
ここまでかなり消耗していますが、でもまだ半分くらいです。
ですが、なるべく頑張らないように登ってきたので脚攣りの気配とかは無し。
しかし、平日の午後とあってこれまでに旧道で出会ったサイクリスはゼロ。ちょっと寂しいかも?

お玉ケ池に到着。ここまで来ればもう少しで下りです。日陰の道で汗が冷えてきたのでベスト着用。
エナジージェルを補給。
20140929-1417.jpg

元箱根の交差点に到着。やっとで芦ノ湖を拝めました。
登り始めてから約10km。自分の脚力では殆どの区間は蛇行しないと登れませんでした・・・。
終盤にはペダルやクランクからギ~ギ~と嫌な音がしていました。蛇行運転は結構パーツに負荷がかかるのかも。
三枚橋からかかった時間は1時間20分。
20140929-1426.jpg

箱根神社
20140929-1435.jpg

箱根駅伝往路ゴール地点に14:45到着。
箱根駅伝の5区(小田原城からココまで)の山の神(東洋大 柏原竜二(第86回大会))の記録が1時間17分。
自分はとゆうと・・・約2時間・・・_| ̄|○
やはり神と呼ばれるだけの事はあるのですね。凡庸な自分では到底たどり着くこと事の出来ない領域です。
20140929-1445.jpg

気を取り直して海賊船。
20140929-1446.jpg

箱根はTVアニメ、エバンゲリオンとのコラボレーション企画としてキャラクターの絵がかかれた
自動販売機がそこ彼処に設置されていました。
オロナミンCを補給。
20140929-1448.jpg
ここにも
20140929-1451.jpg

ここから帰路です。精進池。
20140929-1509.jpg

国道1号線の最高地点。ここから下りです。芦ノ湖で脱いだベストを再着用。
20140929-1512.jpg

太平台のヘアピンカーブ。帰りは国道1号線を使用したのですが、平日にも関わらずこの先から
自動車の渋滞が箱根湯本駅辺りまで続きます。
20140929-1532.jpg

函嶺洞門(かんれいどうもん)たぶん。駅伝で良く見た記憶があるのだけど既に封鎖されていました。
2014年2月頃からバイパスができた為らしい。
20140929-1542.jpg
この数日前には長野県の御嶽山で噴火があり、死者が50名以上とゆう戦後最大の噴火死者が出た災害
が起きていたので、箱根はどうなのかと様子を見たかったのですが、自分が走ったコースでは、そういった
噴煙やら温泉やらがみられる場所は通らなかったらしく、火山活動の様子を窺い知る事は出来ませんでした。

小田原城近くの どら焼き屋・菜の花さん
20140929-1614.jpg

栗入りどら焼きを頂きました。生地が普通のものよりモッチリしていて美味しかったです。
米粉とかかな?
20140929-1609.jpg
ここまで、そんなにお腹が空いた気もしていなかったのですが、どら焼きを食べた事で一気に食欲が出て
隣の7-11でツナ&タマゴサンドとジュースを補給したのですがノーフォトです。あまりの空腹感に写真撮り忘れました。

往路ではこの大磯駅前の交差点で国道134号線から1号線に入ったのですが、帰路は何となくこのまま
国道1号線で行ってみよう!と、またテキトーに走り始めてしまいました。
20140929-1712.jpg
国道1号線は路側帯が、ある程度の幅で敷かれているので割と走り易い道でした。
藤沢付近に来てやっと見知った境川に入れる、と気が緩んでいたのかも知れません。
ふと気が付くと、路側帯が偉い狭くなっています。
それにガードレールの先には壁。 ・・・壁?
自転車では普段見かける事の無い騒音を防ぐ防音壁の様です。

・・・んーっと・・・藤沢バィパ・・・(汗)

あ…ありのまま今起こった事を話すぜ!
『おれは一般道の国道1号線を走っていたと思ったら 
 いつのまにか藤沢バイパスを走っていた』
な…なにを言っているのかわからねーと思うが
おれも何をされたのかわからなかった…
頭がどうにかなりそうだった…

催眠術だとか超スピードだとか
そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…
                                                    (荒木先生 スミマセン)


なんて言ってる場合ではありませんっ!自動車のスピードが先ほどまでとは違います。速いでぇす(←コワレハジメタ)
しかもぉ、出口がありませぇん(笑)。アハ!アハハハハハハハハハ!アァーーーーーーーーーーーーー!(鬼漕ぎっ)

そんな、状態で白旗陸橋を過ぎ、境川大橋を過ぎた辺りで出口らしきものが!・・・・・・・


なんとか境川に出られました(イキテテヨカッタヨ・・・)。
この時点でまだ18:12ですが、辺りはもう真っ暗です。
20140929-1812.jpg
後で調べて判ったのですが、藤沢バイパスは自転車通行可のようです。
ですが、自転車で走る事を想定して作られていないらしいので、良い子はマネしないように・・・

今田休憩所に18:25到着。誰もいません。まだ早い時間なのになんだか心細い気がしてきました。
20140929-1825.jpg

町田駅に到着。リアルゴールドを頂きました。やっぱ補給はコレだよ。
20140929-1931.jpg
この後、稲城の山を越えた後で7-11のミックスサンドイッチを補給。小田原で食べた時ほど美味しくは無かった。

やっとで多摩川原橋に到着20:51。
稲城を越えて下りに入った辺りから右太腿に若干筋肉痛。
20140929-2051.jpg

21:15帰宅。出発から約13時間。
20140929-2115.jpg

今回のまとめ

頑張らないについてはまずまずだと思ったけど。帰路では少し頑張ってしまった感があった。
それに当初は往復で180kmと予想していたのですが、実際は200kmちょっとと距離的にすでに
かなり頑張ってしまったため微妙なところ、ただ翌日に筋肉痛などは無かったので強い負荷はかけていなかった
のだと思われる。でも翌日メッチャ眠かった、凄く疲れはする。2日休みの時にした方が良いでしょう。

時間について、180kmで12時間くらい、と予想していたのですが、結果は200km越えで13時間
なのでそれ程悪くないと思うのですが、およその距離は確認しておくべきでした。
でも、200km越えてると判ったら行って無かったかも。

左膝について、自転車を漕ぐ事では痛みが出る事は無いと思われるのだけど、普段の生活では
依然、横方向に曲げると痛みが出るので、恐らく自転車ではこれ以上リハビリできないのかなと。
今後はランニングや水泳、ストレッチで改善出来るか試して行こうと思います。

今回200kmを走ってみて思ったのは時間さえかければ、ある程度の長距離も走り切る事が出来る
のだな、という事でした。ともかく力を入れないで適度に補給をして行けば何とでもなる。
ただし、衣服や靴なんかの擦れや当たりからくる痛みなんかもあるので、そうしたものを軽減する
クリームや何かも必需品と思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様でした。
200kmですか凄いですね…オイラにはちょっと無理かな
多分箱根で一泊。

No title

帰りは輪行にすれば丁度100km位なので逆?に
片道なら良いコースかも。

今度みんなで行きましょう

No title

箱根とか無理、死んじゃう

No title

いやいや、片道なら江の島と同じなので

全然、余裕でんがな
プロフィール

chabozzz

Author:chabozzz
FC2ブログへようこそ!

UNIQLO CALENDER
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。