スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横須賀から三浦半島半周・・・

今日は横須賀まで輪行してそこから三浦半島を半周する予定で・・・

20150412-001-2.jpg

したが・・・


横須賀と云えば軍港めぐりです♪
横須賀駅から自転車で5分程、ショッピングモールの裏手にある汐入桟橋からフェリーで出発します。
20150412-010.jpg
この日は休日という事もあって乗船希望者が多く、1時間程待つ事に。
その間に横須賀の街見物も兼ねて海軍カレーのお店に立ち寄りましたがそちらも満席でした。


やっとで出発です。13時の便ですが、出発の30分前位からお客さんが並び始めるので
早めに並ぶのが良いかも知れません。
20150412-008.jpg

まずはニュースでも良く取り上げられるイージス艦。艦橋下の六角形の部分にレーダーが配置されていて
ここから秋田辺りまでを防備できるのだとか?(←正直軍艦とか良く判らないのでいーかげんです)
20150412-002.jpg

次が原子力空母ジョージワシントンです。全長は300m以上あり2000名以上の乗組員がいるのだとか
その為、停泊中は横須賀の街が普段より賑やかになるそうです。
20150412-003.jpg

かなり遠くですが住友重機の船舶工場のクレーンです。
ひらがなの一文字が5m程もあり、高所の為、塗装に数百万円もかかったのだとか。
20150412-004.jpg

次は掃海母艦「うらが」です。機雷の撤去を行うそうですが、機雷の性質から金属船では機雷に近づくと爆発してしまう
らしく搭載したヘリコプターで作業を行うのだそうです。
昔は木造船でやっていたそうですが、木造船を作る事が出来る職人が殆どいなくなってしまった為、今後はプラスチック
でできた船体の船が掃海を行うのだとか。
20150412-005.jpg

解体予定の潜水艦です。到着当時は珍しかったそうですが、
その後、1年以上も解体されずそのままになっているそうです。
20150412-006.jpg

こちらも解体予定の護衛艦。解体が決まった船は自衛隊から除籍され番号も返上する為
船番号が消されているのだとか。
20150412-007.jpg

最後に準空母や荷物運搬船などと様々な物議を醸しているヘリコプター搭載護衛艦「いずも」です。
こちらは250m程という事で近いと写真に収まりきりません・・・
20150412-011.jpg
軍港めぐりは思った以上に楽しめるので機会があれば一度は見てみるのも良いでしょう。
フェリーを使えば千葉からも4~50分でアクセス出来るのだそうです。
船のデッキで見物できるのですが、この時期でも風が吹くと結構寒かったです。
逆に夏場は炎天下となるでしょうから服装は少し考えておくと良いかも知れません。

先ほど満席だった海軍カレー本舗さんにリベンジ。やっぱり30分程待ちでした。
20150412-013.jpg
待っている間にメロンパンラスクを購入。バッグが小さいのでこれでもやっとの収納です。
20150412-030.jpg
収納に余裕があればこちらを買いたかった・・・
20150412-009.jpg

海軍カレー(ポークカツ)を注文。
カツの衣がサクッサクッで美味しかったです。カレーは割と甘口の感じで万人向けの美味しいカレーでした。
20150412-012.jpg

次は横須賀カレー本舗さんから自転車で10分程の三笠公園です。
日露戦争の武勲艦、戦艦三笠が見学できます。
右手の人の身長ほどもある砲弾は大和型のものだとか、46cm砲?
20150412-014.jpg
そう云えば、この旅行の途中で20年ほど昔に皆で猿島に行った事がある。と話していたのですが
私は猿島に行った事は有りません。しかし友人は揃って行った、と。

帰宅後、私は猿島について少し調べてみましたが、その中で興味深い話を発見しました。
それは所謂、都市伝説とゆうものですが、それによると猿島は昔、邪教の信者が隠れ住む場所で
今でも隠れた信者がいるのだとか。
彼らは記憶を操る呪いを得意としており、それを使って島の秘密を守っていたそうです。

まぁ只の与太話でしょうが、友人の話と私の記憶が合わない事が少し気になります。
友人の話が本当なら20年前に何があったのか、確かめて見たい気もしますが・・・


閑話休題

主砲30cm連装砲です。
これで約10km程の射程があり、対岸の千葉県木更津?久里浜?辺りまで届くのだとか
20150412-018.jpg

15cmだったか7cmだったかの副砲?
20150412-015.jpg

艦橋から艦首。正面の住宅地は現在はアメリカ軍の居住区ですが、以前は横須賀の鎮守府だったのだとか。
20150412-016.jpg

艦首から艦橋。30cm砲ですらこんなに大きいとは・・・
20150412-017-2.jpg

ここからは三笠で特別展示されていた太平洋戦争当時の戦艦の模型です。
これらの模型は近藤正照氏が平成4年に寄贈したものなのだとか
既に故人という事だそうですが、凄すぎる・・・
展示期間は10月辺りまで?、興味のある方は是非!

軽巡 那珂
20150412-019.jpg

軽巡 阿賀野
20150412-020.jpg

駆逐艦 雷電
20150412-021.jpg

駆逐艦 吹雪
20150412-022.jpg

駆逐艦 島風
20150412-023.jpg

空母 赤城
20150412-024.jpg

空母 加賀
一体、何機搭載できるのか・・・
20150412-025.jpg

重巡 最上
20150412-026.jpg

伊号潜水艦
上に載っているのは甲標的でしょうか?
先月2015年の3月にマイクロソフトの共同創業者ポール・アレン氏によって
戦艦武蔵がフィリピンのシブヤン海で発見されたのがニュースになっていましたが
伊400も2013年12月にハワイ沖に沈んでいるのが発見されているそうです。
世界の海には相当な数の軍艦が沈んでいるのでしょうが引上げは難しいのでしょうね。
20150412-028.jpg

クマー!と読むのだとか
20150412-027.jpg

最近の定番、四文屋さんで軽く。しかし休日の20時過ぎだったからか
結構メニューが品切れしていたのと炭水化物系が欲しくなったのでその後一風堂でラーメンも。
20150412-029-2.jpg


・・・と、云うわけで、
自転車を持って行ったはいいが駅から5km程の範囲を回っただけで帰って来てしまいました(笑)
本当に只の荷物だった・・・

今回の反省点?としては
①行き当たりばったりで興味のあるモノに飛びつき過ぎた。
 計画は時間管理をしないと実現出来ないと再認識することが出来た。
 例え計画通りに行かないとしても、「何時にドコに到着予定」といったタイムキーパー的な
 意識を持っておくと良さそう。

②輪行は案外と時間に余裕が無いと判った。
 観光とサイクリングは完全には両立出来ないので本筋をどちらにするか決めておき、
 観光をメインとる場合は自転車は持って来ない(ホントに重いょ・・・)。

でしょうか?

詰めが甘かった事をお詫び致します。
皆さまお疲れ様でした(笑)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れさ様でした。アンド、こちらこそスケジュール等合わせて頂いて有難うございます。
この週は、雨が続き1日だけ晴れた運のいい日でしたね。

京都旅行も観光がメインでしたが、場所、場所回るのに自転車は必須でした。
ので、色々名所等を巡る感じで工程を組み立てれば観光と両立するのではないでしょうか?
m(_ _)mいつみいつも工程等お任せしているオイラとしては、Kさん供に
お礼の申し上げようもないのですが…。次回も宜しくお願い致します。

追伸
UPしてある写真の7、8割がお船ばかり…かなりウキウキで写真撮って、模型も齧り付いて見ていて
んで、後で後悔(W)

いろいろと待ち時間が長すぎましたね。
観光自体は楽しかったので良かったのですけど。

今回は始めからいつもと目的が違ってた感じだから、観光メインになるのも仕方なかったかも。ですね。
輪行トレーニングでした。ということで。


No title

晴れに恵まれたのは良かったですね。
観光もあまり長居しない様な所なら良かったのですがね~、予想外に楽しめました。

>輪行トレーニング
そう!それだけでも収穫はあった・・・かな
取り敢えず、もう一度、輪行方法の整理をし直そうかな
久しぶりにやったらイマイチだったので
プロフィール

chabozzz

Author:chabozzz
FC2ブログへようこそ!

UNIQLO CALENDER
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。