スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さようなら GIANT ANSEM3

約10年程乗ってきたMTB、GIANT ANSEM3を手放す事に決めました。

自分の不甲斐無さからあまりMTBとしての本領を発揮させる事ができず、
街乗りMTBとして殆どの期間を過ごす事になってしまって本当に申し訳ない気持ちで一杯。

可能ならまだまだ乗りたかったがディスクブレーキパッドのクリアランスが乏しい
(その内台座を削って調整など必要になる可能性があった)や
3ヶ月ごとのパンク(空気圧が低い状態でバイクを左右に振ってダンシングすると
バルブ付近が捻じれて切れてしまうっぽい。ホイールのバルブ穴の処理が悪いのか?)、
ディスクブレーキのエア抜き等のオイル調整等々を考えるとメンテに手が回らず
状態を維持して行く事に限界を感じていたのが手放す決心をした一番の理由です。

MTB、特に油圧のディスクブレーキはメンテに手がかかるので、余程メンテが好きとか
時間がある。器用。だとかでないと、維持していくのが楽しい。
から、大変、になってしまうかも・・・日常生活が忙しいと特に。

自分の思うMTBのマイナス面ばかり書いてしまったが、このバイク自体はとても気に入っていて
ともかくデザインが好きだった。写真だとイマイチカッコ良さが伝わらないのだけど
ほぼ見た目だけで購入を決めてしまったと云ってもいい(ダメ人間)www

20161101-001.jpg

都内在住で山サイとなると自動車で現地の山まで車輪行して乗るのが一般的だと思うが
自動車を所有していないのに購入してしまった計画性の無さ。
また、輪行で風張峠などにも行ったのですが、日本の山では森が深すぎて視界が悪く
走っていて景色を楽しめない。とゆう事もオフロードから遠のいてしまった原因だったと思う。

って気が付いたらまたネガティブな発言に・・・w

まぁでも、価格相応分は楽しめたのでは無いか?と。

次のご主人様にはもっとMTBの本分を発揮させて貰えるよう祈っています。
ひとまずはお疲れ様でした。
20161101-002.jpg

近所の中古自転車屋さん2店で見積もりを取って貰ったのですが値段にだいぶ開きがありました。
もし中古販売を考えている人がいたら、面倒でも2店以上から見積もりを取った方が良いかも。

フォークコラムカット・・・ 失敗・・・

ここ暫くあまり自転車に乗っていなかったのですが、何かやる気が出ず
暇を持て余していたので、まぁ暇つぶしにフォークコラムのカットでもやってみるか
と始めたのが運の尽きでした・・・

先ずは、2cm程をパイプカッターでカット。ステムを取り付けようとした所、スターファングルナットが
コラムの先端近くに来てしまった為、トップキャップで上手くフォークを引上げて固定出来ない事が判明。
スターファングルナットを押し込む、スターナットセッターを持っていないので、
仕方無くスターファングルナットの下でコラムをカットしてプレッシャーアンカーを入れる事に。
スターファングルナットの長さがイマイチ判らなかったので適当に位置を決めてコラムをカット・・・。
これがいけなかった・・・
20161016-001.jpg

・・・

( ゚д゚) ・・・ (つд⊂)ゴシゴシ (;゚д゚) ・・・ (つд⊂)ゴシゴシゴシ _, ._ (;゚ Д゚) …!?

・・・

(つд⊂)ゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ ( д ) (; Д ) !!

20161016-002.jpg



    「やっちまったなぁ~・・・」



この時はこの台詞以外、何も考える事が出来ませんでした・・・・・・

そう、切り過ぎてしまったのです・・・
一番やってはいけない失敗をしてしまいました。
リカバリーが効かないタイプのミスです(ココからが面白い。とゆうヒトもいるようですが・・・ドMか!?)。
最悪フォーク交換か・・・?とゆう考えも頭を過ぎりました、が
もう少し悪足掻きをしてみる事に。

良く見てみるとニローネに使われているヘッドキャップはトールキャップと呼ばれる
背の高いものです。側面にFSAのACBとあります。高さは約15mm。完成車用のモノなのか
ネットでは詳細なサイズが発見できませんでしたが、
これを薄いものに交換することで何とかならないかと考えました。
20161016-003.jpg

ショップに駆け込んで在庫を見回してみると薄目のものが幾つか見つかりました。
同じFSAのキャップなら良かろう(←相当混乱していたらしい・・・)とOrbit用とあるヘッドキャップを購入。
一緒にあるスペーサーは今回抜いた分、10mmと3mm。
20161016-004.jpg

取り付けて見ると、外径が少し足りない。ヘッドの外周が凡そ48mm前後なのですがOrbitのそれは
46mm程でしょうか・・・動作的にはなんとかなるのですが、このままではヘッドパーツに水や埃が入ってしまいます。
20161016-005.jpg

もう一度ショップに行って・・・  今度はタンゲ精機のZS2を購入。
今度はネットで外径を調べて行ったのでピッタリ(´∀`; )ホ。
(蜘蛛の糸みたいなのはウェットティッシュの不織布です)
20161016-006.jpg
ヘッドキャップには内側に凹み(盗み寸法とゆうらしい)があり、ここにスペーサーを入れて
ヘッドキャップ外周の下端と上ワンが紙一重で接触しない高さに調整する必要があります。
元々付いていたヘッドキャップは盗み寸法が殆ど無くスペーサー無しの状態でした。
(この辺りは自転車工房のむラボさんのブログ「のむラボ日記」を参考にさせていただきました。
この記事がなければ今回の作業はもっと時間が掛かった事でしょう、感謝です)


内側のスペーサーは最初、2mmを入れたのですが、若干ヘッドキャップ外周のゴムシールが
潰れている様に見えたので0.25mmを追加。
ついでにノギスで1mm以下の厚さの図り方を確認してみました。
通常使っている本尺目盛と副尺目盛が一致した位置が対象の厚みとなるらしい。
説明を読んだのだけど・・・ヨクワカラン(←阿保だ)
20161016-007.jpg

ZS2のヘッドキャップだけだとステム上面とコラムが程んど面一状態となってしまい
トップキャップでコラムを引き上げる隙間が無かった為、2mmのコラムスペーサーを入れました。
この状態で元から付いていたトップキャップで固定しようとした所、下部が円錐状になった
元のトップキャップだと2mmでは隙間が足りず、またまた固定出来ません。
(3mmだと固定出来るのですが少しでもステムとの接触面を増やしたいのでw)
20161016-008.jpg

またショップに走ります・・・・(無計画主義バンジャーイ∩(・ω・)∩)
左の黒いものが元の、右の赤が今回購入した段付きのトップキャップ。
黒の方に薄っすら傷が付いていますがコラムを引き上げた際にコラムが突っかかって
出来た傷です。トップキャップでコラムを引き上げる際に1mm程度コラムを
引き上げるようです。
20161016-009.jpg

トップキャップを固定しハンドルを動かしてヘッドキャップがハンドルと一緒に動く状態
(ヘッドキャップ外周下端が上ワン若しくはヘッドチューブと接触していない)
を確認できました。盗み寸法分のスペーサーが足りないと上ワンと接触してしまい
ヘッドキャップは動かない(だと思う。まぁ素人なので・・・)。
20161016-010.jpg
(所謂ドン付き状態以外のセッティングが取れないバイクとなってしまったが・・・
 リカバリー成功・・・ なのか?)


学ぶ事の少ない今回の失敗から何か教訓を得ようとするならば
それは・・・

暇な時は昼寝でもしとけって事でしょうかwww
思い付きで何かをやってはいけないと・・・
イヤやっても良いのだけど思わぬ試練が降りかかる(かも知れない)覚悟をしておく事www
やはり何事も準備7割、行動3割ですかね。準備なくして成功なし。

いや~良い教訓になったわ~(←反省なし・・・・)

ハンドル落差が約+2cm程増えた事でポジションはどうかな?と思ったのですが
元々かなり余裕を持って高めに設定していたので特に違和感は無し。
近所を走っただけですが、寧ろイイかも!?(コラムを切らなくても出来る事ですが・・・)

後、盗み寸法用のスペーサーを探している時に都内の自転車店を何店舗か回ったのですが
1mmや0.5mmのコラムスペーサー(ワッシャー?)は単品販売されていませんでした。
丁度品切れだったのかもしれませんが、見つけた時はもしもの為に
買っておいても良いかも知れませんね。

自分、お疲れ様でした・・・・。

香川一福

今日はうどんの香川一福さんです。
20160917-001.jpg
都内には安くて美味しい讃岐うどんのお店が複数あって良いですね。

香川一福さんはお店が広く座って食べられるので更に良いです。
メニューは色々あるのですが、ツユは暖か、麺は氷締め?のかけを注文。
暖かいかけだと麺が柔らかくなりがちなのですが、それを補うよう工夫されています。素晴らしい!
暖かいツユなのでやはり麺は少し柔らかめですが、それでも腰が残っている方でしょう。
ツユは麺によって若干冷やされ、ぬるめといった感じですが薄目の味もあってグイグイと飲める温度です。
両立しようとするとこんな感じになるのは仕方ないですね。
ツユをゴクゴク飲めるのはちょっと新鮮でしたwww
ダイドー辺りが冬場に出汁を自動販売機のホットで売ってくれんかのうwww
20160917-0002.jpg

ご馳走様でした。

錆取り ブリジストン ラストクリーンクイック

MTBのクランクが所どころ錆ているのに暫く前から気が付いていたのだけれど
なかなか手を付けられずにいた。
先日やっとこの錆取り剤を購入したので試してみる事に。
20160820-001.jpg

小指の先程の大きさの赤錆が点々と発生してしまっていた。
たぶん鉄クランクだと思われ。
20160820-002.jpg

綿棒の先にラストクリーンを少量つけて10回も擦ったかどうかで簡単に錆が取れた!
落ちない箇所もあったが、殆どの錆は数回擦るだけで簡単に取れました。
見た目では傷のような跡も無し。ラストクリーンクイック、なかなか良い商品かも。
20160820-003.jpg
でも量が多い・・・、一生掛かっても使い切れん量があるな。

TohoBAKERY

ジブリ美術館の少し南にあるパン屋さんTohoBAKERY。
駅からだいぶ離れているのに何時も混んでて人気のお店っぽい。
20160611-001.jpg

今日はパニーニ、豆腐ケーキと三鷹の森あんぱんを購入。
20160611-002.jpg
豆腐ケーキはしっとりしていて甘すぎ無いヘルシーな感じ。
あんぱんは餡子たっぷりで補給食にもいいかもw

他にも美味しそうなパンがいっぱいあって目移りするお店。
機会があったらまた行きたい。
ご馳走様でした。
プロフィール

chabozzz

Author:chabozzz
FC2ブログへようこそ!

UNIQLO CALENDER
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。