スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイヤ交換 シュワルベ・アルトレモ ⇒ ミシュラン・Pro4

近所のサイクリングロードを走った時の休憩中にたまたま後輪のタイヤを見てみると・・・
半分穴空いとるがな・・・(||゚Д゚)
20170107-001.jpg

帰宅して早速アルトレモからPro4へ交換。両方23c。
シュワルベのアルトレモは2014年1月からシロッコと一緒に使い始めて約3年。
ミシュランのPro3だと2年でダメになるのになかなか長寿なタイヤだった。
パンクはグレーチングの溝に落ちて1回。スーパーパッチで補修したチューブでは一か月位しかもたず
フロント側だけチューブ交換。今回はチューブとリムテープは交換なし。
Pro4はニュートロンから外したヤツ。ニュートロンは保管している間にリムがポテチになって
お亡くなりになりました(今思っても謎だ・・・なんで曲がったんだろ?)。
Pro4に履き替えての感想としてはアルトレモ比較で柔らかい感じ。
荒れた路面で若干ながら乗り心地が良くなった気がする。アルトレモ、硬目のタイヤでしたね。
硬目のタイヤは乗り心地が若干犠牲になるけど耐久性が高いのでしょう。

Pro4が2年でダメになるかは判らないけど、もしそうなら4千円弱のアルトレモと3千円弱のPro4を比較すると
コスパではアルトレモ、でも乗り心地からいったらコスパが悪くてもPro4が・・・
!だとすると、硬目で25cにすれば耐久性と乗り心地(エアボリュームで)を両立できるのでわ・・・?
(重くなるけど、あとタイヤの値段は乱高下?が激しいからこの先どうなるかワカランけど)
次回は硬めの25cタイヤ買ってみましょう。
20170107-002.jpg

ホワイトライトニングの中間報告??
約3ケ月間、掃除はしないで継ぎ足し塗りだけ。
謳い文句通り黒い汚れはあまり付かない。けどワックスのカスがポロポロ出る。
チャリチャリいう音は慣れれば何てこと無い。変速性能もまぁ悪くは無い。
量は結構使うかも、サンデーライダーの自分でも半年で240ml使い切ってしまうかも!?
ってゆう位に大食い?
20170107-003.jpg

2017年初詣

明けましておめでとうございます!
何とか年を越す事ができました。良かった。

神田明神は物凄い人出で、鳥居の前の坂下まで何列も行列が出来ていました。
少し寄って行こうかと思っていましたが諦めました。
20170101-001.jpg

今年は新宿の成子天神社に初詣です。
20170101-002.jpg

今年も元旦から富士山登頂を目指します。
20170101-003.jpg

登山者が何かを発見した模様。
20170101-005.jpg

無事、下山しました。
今年も良い年でありますように。

ホワイトライトニング クリーンライド

タイトルと関係ないのだけれど、先日、駐輪場に停めておいた所、隣に停めていた人が
強引に引き出した時に何かが引っ掛かったらしくこんな有様に・・・
まぁそろそろ交換しても良いかな?と思っていたのでよいのですが、やはり駐輪場は微妙かも・・・
20161105-001.jpg

古いバーテープを外した所、アウターワイヤーを留めて置くテープが何やら変わった材質。
ビニールテープの上に更に薄手の布テープで固定されていました。
このバイクはネット通販の81496.comさんで買ったのですが、見えない所まで手が入っていて
今更ながらに感心しました。
20161105-002.jpg

巻き終わり。今回は千切らずに済みましたwでも飾りテープが上手く付かない(´・ω・`)
軟質素材の飾りテープだけロールで別売してくれんかの・・・
20161105-003.jpg

さて本題。暫く前から寒くなる前に清掃をしておこうと思っていたのですが
なかなか良い天気に巡り合わず。やっとで休日と好天が一致したので春までの最後の清掃です。
秋~冬は天気が良くても風が強い日は結局、外の作業は出来ない(苦しい)ので
良い日を逃さないように気を付けているのです。

今回は春までの凡そ半年間、チェーン清掃をしない。とゆう実験?のため
このホワイトライトニングクリーンライドを使ってみます。
20161105-004.jpg
こちらのチェーンルブはドライWAXタイプでメーカーの謳い文句では重ね塗りで清掃不要。
(汚れはカスとなって落ちていく、セルフクリーニングと云うらしい)

チェーン、スプロケ、チェーンリングを完全脱脂しチェーンをビニール袋に入れて
クリーンライドを回しかけ、袋を閉じてシェイクしました。
薄っすら白い膜が出来るので見た目も綺麗に見えます。
継ぎ足し無しで数日に分けて30km程乗ってみた感想では、初日から変速が少しもっさりする。
チェーンがチャラチャラ云う。30km終わった頃にはもっとチャラチャラ云う。
けど、確かにチェーンは綺麗。とゆう感じでしょうか。
たぶん20km位までがベストな距離で通勤、通学なんかに良いかもですね。
毎日継ぎ足しすれば綺麗で手間いらず潤滑もソコソコなのではないかと
ただ、一回に30kmを越えて走るような場合は色々と不満も出てくるでしょう。
でも今季は手間が省けるならそちらを優先します。
20161105-005.jpg
チェーンに乗っかっているのはチェーンチェッカー。この器具がスッポリとチェーンに嵌るようだと
交換時期なのだそうです。4年?5年?使用してまだ大丈夫なので、自分の使い方だと
5、6年に一度チェーン交換するだけで済みそうです。

クリーンライドのボトルは結構ドバドバと液が出るので、オイラーに移して使います。
この時期の気温(10~15℃)でも中身が凝固するので使用前には湯煎が必要です。
気温にもよりますがこの時期で塗布後5~10分程度は乾燥に時間が必要と思われます。
乾燥させずに使用を始めると被膜が形成されておらず効果が出ないらしい。
夏場はもっと時間がかかるらしい。
水(雨)に弱いらしく雨天走行ではすぐに潤滑効果が切れるらしい。
その場合はエピックライドとやらを上塗りすれば良いそうです。
自分は冬季限定、雨天走行(基本的には)無し。な人なのでエピックライドは不要かな?
20161105-007.jpg

オマケ。今までサドルを前下がりにセッティングしていたのですが、手放し走行が
えらい不安定になる事に気が付き、平行に戻す事に
で、平行にしたら今までお尻を支えていた傾斜が無くなったせいか、漕いでいるとお尻が
後ろに下がってしまう感覚があるので5mm程シートポストを上げて様子をみてみました。
20161105-006.jpg
10km程度だとイマイチ良くわかりませんが、ある程度、解消されたっぽい
でも少し長いような?もう少し様子をみます。

さようなら GIANT ANSEM3

約10年程乗ってきたMTB、GIANT ANSEM3を手放す事に決めました。

自分の不甲斐無さからあまりMTBとしての本領を発揮させる事ができず、
街乗りMTBとして殆どの期間を過ごす事になってしまって本当に申し訳ない気持ちで一杯。

可能ならまだまだ乗りたかったがディスクブレーキパッドのクリアランスが乏しい
(その内台座を削って調整など必要になる可能性があった)や
3ヶ月ごとのパンク(空気圧が低い状態でバイクを左右に振ってダンシングすると
バルブ付近が捻じれて切れてしまうっぽい。ホイールのバルブ穴の処理が悪いのか?)、
ディスクブレーキのエア抜き等のオイル調整等々を考えるとメンテに手が回らず
状態を維持して行く事に限界を感じていたのが手放す決心をした一番の理由です。

MTB、特に油圧のディスクブレーキはメンテに手がかかるので、余程メンテが好きとか
時間がある。器用。だとかでないと、維持していくのが楽しい。
から、大変、になってしまうかも・・・日常生活が忙しいと特に。

自分の思うMTBのマイナス面ばかり書いてしまったが、このバイク自体はとても気に入っていて
ともかくデザインが好きだった。写真だとイマイチカッコ良さが伝わらないのだけど
ほぼ見た目だけで購入を決めてしまったと云ってもいい(ダメ人間)www

20161101-001.jpg

都内在住で山サイとなると自動車で現地の山まで車輪行して乗るのが一般的だと思うが
自動車を所有していないのに購入してしまった計画性の無さ。
また、輪行で風張峠などにも行ったのですが、日本の山では森が深すぎて視界が悪く
走っていて景色を楽しめない。とゆう事もオフロードから遠のいてしまった原因だったと思う。

って気が付いたらまたネガティブな発言に・・・w

まぁでも、価格相応分は楽しめたのでは無いか?と。

次のご主人様にはもっとMTBの本分を発揮させて貰えるよう祈っています。
ひとまずはお疲れ様でした。
20161101-002.jpg

近所の中古自転車屋さん2店で見積もりを取って貰ったのですが値段にだいぶ開きがありました。
もし中古販売を考えている人がいたら、面倒でも2店以上から見積もりを取った方が良いかも。

フォークコラムカット・・・ 失敗・・・

ここ暫くあまり自転車に乗っていなかったのですが、何かやる気が出ず
暇を持て余していたので、まぁ暇つぶしにフォークコラムのカットでもやってみるか
と始めたのが運の尽きでした・・・

先ずは、2cm程をパイプカッターでカット。ステムを取り付けようとした所、スターファングルナットが
コラムの先端近くに来てしまった為、トップキャップで上手くフォークを引上げて固定出来ない事が判明。
スターファングルナットを押し込む、スターナットセッターを持っていないので、
仕方無くスターファングルナットの下でコラムをカットしてプレッシャーアンカーを入れる事に。
スターファングルナットの長さがイマイチ判らなかったので適当に位置を決めてコラムをカット・・・。
これがいけなかった・・・
20161016-001.jpg

・・・

( ゚д゚) ・・・ (つд⊂)ゴシゴシ (;゚д゚) ・・・ (つд⊂)ゴシゴシゴシ _, ._ (;゚ Д゚) …!?

・・・

(つд⊂)ゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ ( д ) (; Д ) !!

20161016-002.jpg



    「やっちまったなぁ~・・・」



この時はこの台詞以外、何も考える事が出来ませんでした・・・・・・

そう、切り過ぎてしまったのです・・・
一番やってはいけない失敗をしてしまいました。
リカバリーが効かないタイプのミスです(ココからが面白い。とゆうヒトもいるようですが・・・ドMか!?)。
最悪フォーク交換か・・・?とゆう考えも頭を過ぎりました、が
もう少し悪足掻きをしてみる事に。

良く見てみるとニローネに使われているヘッドキャップはトールキャップと呼ばれる
背の高いものです。側面にFSAのACBとあります。高さは約15mm。完成車用のモノなのか
ネットでは詳細なサイズが発見できませんでしたが、
これを薄いものに交換することで何とかならないかと考えました。
20161016-003.jpg

ショップに駆け込んで在庫を見回してみると薄目のものが幾つか見つかりました。
同じFSAのキャップなら良かろう(←相当混乱していたらしい・・・)とOrbit用とあるヘッドキャップを購入。
一緒にあるスペーサーは今回抜いた分、10mmと3mm。
20161016-004.jpg

取り付けて見ると、外径が少し足りない。ヘッドの外周が凡そ48mm前後なのですがOrbitのそれは
46mm程でしょうか・・・動作的にはなんとかなるのですが、このままではヘッドパーツに水や埃が入ってしまいます。
20161016-005.jpg

もう一度ショップに行って・・・  今度はタンゲ精機のZS2を購入。
今度はネットで外径を調べて行ったのでピッタリ(´∀`; )ホ。
(蜘蛛の糸みたいなのはウェットティッシュの不織布です)
20161016-006.jpg
ヘッドキャップには内側に凹み(盗み寸法とゆうらしい)があり、ここにスペーサーを入れて
ヘッドキャップ外周の下端と上ワンが紙一重で接触しない高さに調整する必要があります。
元々付いていたヘッドキャップは盗み寸法が殆ど無くスペーサー無しの状態でした。
(この辺りは自転車工房のむラボさんのブログ「のむラボ日記」を参考にさせていただきました。
この記事がなければ今回の作業はもっと時間が掛かった事でしょう、感謝です)


内側のスペーサーは最初、2mmを入れたのですが、若干ヘッドキャップ外周のゴムシールが
潰れている様に見えたので0.25mmを追加。
ついでにノギスで1mm以下の厚さの図り方を確認してみました。
通常使っている本尺目盛と副尺目盛が一致した位置が対象の厚みとなるらしい。
説明を読んだのだけど・・・ヨクワカラン(←阿保だ)
20161016-007.jpg

ZS2のヘッドキャップだけだとステム上面とコラムが程んど面一状態となってしまい
トップキャップでコラムを引き上げる隙間が無かった為、2mmのコラムスペーサーを入れました。
この状態で元から付いていたトップキャップで固定しようとした所、下部が円錐状になった
元のトップキャップだと2mmでは隙間が足りず、またまた固定出来ません。
(3mmだと固定出来るのですが少しでもステムとの接触面を増やしたいのでw)
20161016-008.jpg

またショップに走ります・・・・(無計画主義バンジャーイ∩(・ω・)∩)
左の黒いものが元の、右の赤が今回購入した段付きのトップキャップ。
黒の方に薄っすら傷が付いていますがコラムを引き上げた際にコラムが突っかかって
出来た傷です。トップキャップでコラムを引き上げる際に1mm程度コラムを
引き上げるようです。
20161016-009.jpg

トップキャップを固定しハンドルを動かしてヘッドキャップがハンドルと一緒に動く状態
(ヘッドキャップ外周下端が上ワン若しくはヘッドチューブと接触していない)
を確認できました。盗み寸法分のスペーサーが足りないと上ワンと接触してしまい
ヘッドキャップは動かない(だと思う。まぁ素人なので・・・)。
20161016-010.jpg
(所謂ドン付き状態以外のセッティングが取れないバイクとなってしまったが・・・
 リカバリー成功・・・ なのか?)


学ぶ事の少ない今回の失敗から何か教訓を得ようとするならば
それは・・・

暇な時は昼寝でもしとけって事でしょうかwww
思い付きで何かをやってはいけないと・・・
イヤやっても良いのだけど思わぬ試練が降りかかる(かも知れない)覚悟をしておく事www
やはり何事も準備7割、行動3割ですかね。準備なくして成功なし。

いや~良い教訓になったわ~(←反省なし・・・・)

ハンドル落差が約+2cm程増えた事でポジションはどうかな?と思ったのですが
元々かなり余裕を持って高めに設定していたので特に違和感は無し。
近所を走っただけですが、寧ろイイかも!?(コラムを切らなくても出来る事ですが・・・)

後、盗み寸法用のスペーサーを探している時に都内の自転車店を何店舗か回ったのですが
1mmや0.5mmのコラムスペーサー(ワッシャー?)は単品販売されていませんでした。
丁度品切れだったのかもしれませんが、見つけた時はもしもの為に
買っておいても良いかも知れませんね。

自分、お疲れ様でした・・・・。
プロフィール

chabozzz

Author:chabozzz
FC2ブログへようこそ!

UNIQLO CALENDER
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。